仲間からひと言Messages from co-worker

戸田共配センター 山田さん

入社の動機

以前は歩合給の営業をしていましたが、子供が生まれたことをきっかけに転職しようと思い、8年前に寿ロジコムに入社しました。
まずは、家族や生活のためにはお給料がしっかりしていないと(笑)
他に考えたのは、身体を使う仕事がしたいなあと。
内装業や引っ越しのアルバイトの経験がありましたし。
最終的にドライバーを選んだのは、車の運転が好きだったということと、「方向音痴」を直したかったんですよ(笑)
入社した後も、研修後の一人で配送任された初日に、道に迷ってしまいました…。


仕事について

ドライバーを経験した後、今は共配センターで配車管理の担当をしています。
共配では、長野や新潟まで運ぶのですが、多くの荷主様の食材を荷物を一緒に運ぶんです。
日々、運ぶ量も変わりますし、長距離なだけに雪などの影響もあります。
ドライバーが足りないことも起きます。
私の役割は、確実にお届けするように全体配送計画を立てることです。
その中で工夫するポイントは、ドライバーが効率的に無理なく運べるルートを設計すること。そして、なるべくコストがかからない様にすること。
そのためには、車に一緒に乗ってルートを回ってみることもありますよ。


職場について

ドライバーは、全体で25名ほどおります。
ドライバーさんへの指示は、朝早ければ電話でしますし、顔を合わせない時もありますが、いつもドライバーの皆さんがリラックスして仕事して貰うように心がけています。
あとは、やはり安全対策が最も大事です。
ドライバーは毎日、日常点検していますが、異常があったらすぐに整備士を呼んだり、月1回のドライバーミーティングでも安全講習を行っています。
インフルエンザなどのはやり病にも気を付けて欲しいので、そんな話もしますね。